トップ > コラムトップ > ハウスの意味 >

ホロスコープの4ハウスの意味

〜基本の12ハウス
4ハウス

4ハウスの象意

自分が集団の中で生きて行くには、競争だけではなく協調することが必要です。
このハウスでは、他人と価値観を共有などを通して、感情を発達させていきます。

社会の中で表向きの顔を作り努力できるのは、どこかに息抜きをする場所があるからです。
この4ハウスはそうした、心の拠り所や家などを表しています。

4ハウスと天体

【4ハウス×太陽】

・自分にとってなにが心地いいのかをよくわかっている。
・身近な人が自分を理解してくれればそれでじゅうぶんだと考える。
・ムードメーカーであり、周囲の気分や雰囲気に影響を与える。
・優先順位の一番は家庭や身近な人になりやすい。
・必要とされていると感じれば、実力以上の結果が出せる。

【4ハウス×月】

・旅行をしていてもホームシックになりやすい。
・古い風習などを大事にする。
・都会よりも田舎にあこがれたり、落ち着いたりする。
・一緒にいる人をリラックスさせる雰囲気をもっている。
・大切な人のことを四六時中心配し、気にかけている。

【4ハウス×水星】

・本が好きで読み出すと止まらない。
・すでにある知識からどんどん枠を広げて学んでいくことができる。
・話好きで聞きじょうず。
・引越しをしても新しい環境にすぐになじめる。
・人との何気ない会話から新しい情報を身につける。

【4ハウス×金星】

・なにもしなくても周囲の愛情を一身に受ける存在になりやすい。
・公園や河原など、近所に安らげる場所を見つけられる。
・おもてなしじょうずで、人を招くと喜ばれる。
・デザインが得意で、人に頼まれることがある。
・新しいものを求めるよりも、すでにあるものをよりよくしたいと考える。

【4ハウス×火星】

・商売じょうず。
・人が争っていても、止めたほうがいいのかそっとしておいたほうがいいのか見極められる。
・独立心が旺盛で、早く一人暮らししてもうまくいく。
・相手があせっていたり、怒っていたりしても、冷静に向き合える。
・とても広い人間関係を築きやすい。

【4ハウス×木星】

・親族から金銭的な援助が受けられやすい。
・郷土愛が強く、いつかは帰りたい、または魂を忘れずにいたいと思っている。
・仲間意識が強く、一方的に「この人は味方だ」と感じることがある。
・収入は、家の中を快適にするために使う。
・身近な人への愛情は惜しまない。

【4ハウス×土星】

・たとえ理不尽だと感じても、決められたルールなら従おうとする。
・能力が高く、周囲の期待を集めやすい。
・警戒心が強いので、心を開くまでに少し時間がかかる。
・問題や障害にぶつかっても、正面から解決しようと努力する。
・責任感が強く、リーダー的役割に適している。

【4ハウス×天王星】

・自分では当たり前だと思っていたことを珍しがられる。
・まわりにユーモアのある人が集まりやすい。
・戻る場所がなくても平気。新しい居場所をすぐに作れる。
・現状を自分好みに変化させる力強さを秘めている。
・心から他人を頼ろうと考えることがほとんどない。

【4ハウス×海王星】

・所帯染みた雰囲気を嫌う。ロマンを感じる家や家庭に憧れる
・お金に頼らず、心を豊かにする方法を知っている。
・将来住みたい家が具体的に思い浮かぶ。
・旅行が好きで、ときに一人旅をすることも。
・あまり高望みしないので、夢や目標がよくかなう。

【4ハウス×冥王星】

・自立心が強く、あまり人を頼らない。
・親や先輩など、本来面倒をみてくれるはずの人との立場が逆になりやすい。
・引越しをよくする。
・高圧的な相手には逆らわずに流そうとする。
・礼儀正しく、マナーや決まりをしっかり守る。

キーワード

家、両親、不動産、心の拠り所、安住の地、家庭環境

メモ

親からの影響なども表す。
射手座サインの4ハウスなどだと、親が海外に興味がありそれを受け継ぐなどがある。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする