トップ >

紫微斗数[しびとすう]の命盤を無料で作成

ニックネーム / 陰女 / 火局

2021/12/07 06:34 | 東京都 [時差:19分]
(旧暦:2021/11/4 06:53)

年干支:辛丑
月干支:己亥
日干支:丙辰
時干支:辛卯
(※四柱推命で使う干支とは異なる場合あり)

命宮
父母宮
破軍星
福徳宮
天同星
田宅宮
武曲星
天府星
官禄宮
太陽星
太陰星
奴僕宮
貪狼星
遷移宮
身宮
天機星
巨門星
疾厄宮
紫微星
天相星
財帛宮
天梁星
子女宮
七殺星
夫妻宮
兄弟宮
廉貞星
出生データを入力
  • 出生データ


    年  月 

    時  分    女 
  • ※カスタム設定はそのままでOK♪

     

    ※出生データを保存

 

※ 14の主星、25の副星を表示できます。副星を表示するには、カスタム設定の「副星を表示」を選択して命盤を作成してください。
※ 命盤の表示位置は、各々、慣れているものがあると思い、カスタム設定できるようにしました。 (カスタム設定の「定位置」とは下段の右から2番目のことを指しています)
※ 輝度とは星の右側に◎、○、△、×の4段階の記号で表されるものです。これは流派によってバラつきがあるので、参考程度にとどめるのが宜しいかと存じます。デフォルトで非表示になっています。
※ 天馬星は、年馬と月馬があります、当プログラムでは年馬を採用しています
※ 出生データを保存にチェックを入れると、次回も自動でデータが入るので便利です。データは1週間ほどキープされますが自然に消えます。すぐ保存を取り消したい場合は、ブラウザの履歴とキャッシュを削除すればOKです。


紫微斗数(しびとすう)ってどんな占い?

紫微斗数とは、いわば「東洋版のホロスコープ・リーディング」です。生まれた時間と場所から「命盤」というチャートを作り、その人の性格傾向や、財運、仕事運、結婚や異性の運勢、健康運、父母との縁、子宝運、趣味嗜好、適した環境、時期などをかなり具体的に占えるのが特徴です。発祥は今から数千年前。中国の仙人「陳希夷(ちんきい)」という人物が創始者と言われています。

命盤は12宮に分かれ、14個の主星が配置されます。じつはこの組み合わせは144タイプしかありません。
(副星を含めると20万通り以上になりますが・・)シンプルですが「よく当たる」と評判になり、中国や台湾ではポピュラーな占術なのです。近年は、我が国 日本でも続々と紫微斗数の本が出版されるようになり、学ぶ人も増えています。

西洋占星術の場合には、財運はどうか?不動産運はどうか?恋愛運や結婚運は? など具体的なことを占うには、かなりの術者の腕が必要になります。その点、紫微斗数の場合は、金運なら「財帛宮」を、仕事運は「官禄宮」を、結婚や恋愛は「夫妻宮」を・・etc と観るものがハッキリしているので、ある意味 "占いやすい"と言えるかもしれません。

当サイトは、西洋占星術を主に扱っていますが「東洋の占星術に触れてみるのも面白いんじゃないか?」と考え、少しづつ紹介していくことに致しました。

12宮の意味

  • 1.命宮[めいきゅう]

    判断の中心となるもっとも重要な宮。 その人の性格、才能、運勢の傾向、職業適性など。 また健康状態の基本や、容姿容貌などを表すことも。 人生の縮図と言える宮。

  • 2.兄弟宮[けいていきゅう]

    兄弟姉妹との関係。 助け合うか?反目してしまうか? 兄弟姉妹の健康状態や性格など。 また兄弟だけでなく友人や同僚との関係も表す。

  • 3.夫妻宮[ふさいきゅう]

    結婚生活の状態。 配偶者のタイプ、性格。結婚によって幸福を得られるか? 恋愛傾向や好みの異性のタイプなども表す。

  • 4.子女宮[しじょきゅう]

    子供との関係。子供を持つかどうか? 子供に対してどのように接していくのか? セックスに関することを表すことも。

  • 5.財帛宮[ざいはくきゅう]

    財産や収入に関すること。 財運の有無、金運に波があるか否か?一気に稼ぐタイプか?コツコツ地道に財を蓄えるタイプか? お金に対する態度など。自営業者にとっては特に重要な宮。

  • 6.疾厄宮[しつやくきゅう]

    健康状態に関すること。 患いやすい病気、注意すべきケガ、健康上の弱点、健康でいるためにケアすべきポイントなど。 安全に対する意識なども。

  • 7.遷移宮[せんいきゅう]

    移動に関すること。 引っ越し、転勤、旅行など。移動することで幸福になるか否か? また行動力や、自己アピール能力を表すことも。

  • 8.奴僕宮[ぬぼくきゅう]

    目下の人、後輩、友人との関係。 仕事で部下がサポートしてくれるか否か? 指導者的な立場の人にとっては、生徒、弟子、読者、ファンやフォロワー。 一般大衆との関係も表す。

  • 9.官禄宮[かんろくきゅう]

    職業に関すること。 組織への適応能力や職業適性。 上司や同僚、取引先に恵まれるか? 職業適性については命宮や財帛宮と合わせて読む。 組織勤めのサラリーマンにとってはとくに重要な宮。

  • 10.田宅宮[でんたくきゅう]

    家や不動産に関すること。 暮らしや、家に対する考え方。 居住環境や、訪問者は多いか否か? 不動産運なども。

  • 11.福徳宮[ふくとくきゅう]

    趣味に関すること。 人生で何に楽しみを見出すか? 興味の方面、楽しみは多いか否か? プライベートの交際や、趣味の世界での才能、ストレス処理能力なども表す。

  • 12.父母宮[ふぼきゅう]

    父母との関係。 親との縁の強さや、どのように育てられるか? 両親から愛を受けられるか?物質的な恩恵は多いか否か? などを表す。

14主星の意味

  • 1.紫微星[しびせい]

    王子の星。命宮にこの星があると気品に満ちた紳士淑女に。尊敬を集めるリーダーに。

    【キーワード】 優雅,高貴,徳,富,気品,威厳,リーダー,プライド,正統派
  • 2.天機星[てんきせい]

    知恵と知性の星。命宮にこの星があると好奇心旺盛になり、知的探求に夢中になりやすい。

    【キーワード】 知性,企画力,文章力,聡明,計画的,学問,哲学,戦略,博識
  • 3.太陽星[たいようせい]

    明るさ、大らかさの星。命宮にこの星があると陽気で寛大な性格になりやすい。

    【キーワード】 陽気,朗らか,発展,正義,父性,博愛,自信,豪快,楽天的
  • 4.武曲星[ぶごくせい]

    武人の星。命宮にこの星が入ると決断力に富み、仕事熱心に。財運にも恵まれやすい。

    【キーワード】 勇猛,豪殻,決断力,実行力,財運,現実的,短気,仕事熱心
  • 5.天同星[てんどうせい]

    協調性の星。命宮にこの星が入ると社交的になり人間関係の潤滑油に。人気を集めやすい。

    【キーワード】 包容力,多芸多才,人間関係,温和,ユーモア,人気,社交的
  • 6.廉貞星[れんていせい]

    自由人の星。命宮にこの星が入ると独立心に富み、自らの知恵で財を築く。異性運が良い。

    【キーワード】 実利主義,聡明,独立独歩,負けず嫌い,集中力,意志力,頭脳明晰
  • 7.天府星[てんぷせい]

    女王の星。命宮にこの星があると温厚で聡明、優雅な人物に。周囲からの助けを得やすい。

    【キーワード】 温厚,豊かさ,慈悲深い,聡明,保守的,女王様気質,包容力,優雅
  • 8.太陰星[たいいんせい]

    感受性の星。命宮にこの星があると繊細でロマンチストに。芸術などへの適性あり。

    【キーワード】 神秘的,慈悲深い,母性,芸術,ロマン,精神世界,スピリチュアル
  • 9.貪狼星[たんろうせい]

    欲望の星。命宮にこの星があると妖艶な魅力がありモテる。華やかな世界で活躍しやすい。

    【キーワード】 享楽,芸能,カリスマ性,妖艶さ,異性運,小悪魔的,物欲,恋愛問題
  • 10.巨門星[こもんせい]

    分析の星。命宮にこの星があると論理的で知的活動に向く。やや気難しく、毒舌になる傾向も。

    【キーワード】 研究熱心,慎重,プレゼン,議論,分析力,疑り深い,批判的,論破王
  • 11.天相星[てんそうせい]

    勤勉の星。命宮にこの星があると誠実で真面目に。また「慈悲の心」で他者に手を差し伸べる。

    【キーワード】 奉仕的,温和,慈悲,博愛,自己犠牲,品行方正,オシャレ,人気者
  • 12.天梁星[てんりょうせい]

    軍師の星。命宮にこの星があると冷静沈着に実務をこなす。すぐれた指導力を発揮することも。

    【キーワード】 統率力,指導者,冷静,姉御肌,自信家,世話好き,公共精神,やや独善的
  • 13.七殺星[しちさつせい]

    冒険の星。命宮にこの星があると個性的になる。ドラマのような刺激に満ちた人生を送る傾向が。

    【キーワード】 勇猛,気性が激しい,世渡り下手,個性的,スピーディ
  • 14.破軍星[はぐんせい]

    反骨精神の星。型にはまるのを拒否し、独立心旺盛に。常に挑戦し続ける宿命を背負う。

    【キーワード】 豪快,挑戦,挑戦的,革命的,組織に属さない,一匹狼

著名人の紫微斗数の命盤