ホロスコープが無料で作成。誕生日と生まれた都道府県だけで。

2016/06/01
10:37 (UTC+09:00)
E 139°46'
N 35°40'
Placidus
house
2016/06/01
10:37 (UTC+09:00)
E 139°46'
N 35°40'
Placidus
house
  • ※出生時刻が分からない場合は時刻不明にチェック

    年  月 

    時  分  
  • ※都道府県か緯度経度は、選択しているタブが優先されます

    度 

    度 

 



【メトロポリタン占星学研究館】

当サイトでは西洋占星術で使われる「ホロスコープ」を無料で作成でき、本格的な占星学の一端に触れる事ができます。

出生天球図の無料作成サイトは既にいくつも存在しますが、時差や緯度や経度といった入力項目の複雑さであったり、どのハウスシステムを選択すれば良いのか? など初めての人にはとっつきづらいものが多いと感じていました。

そこで当サイトでは入力項目を極限まで減らし、誕生日と生まれた都道府県さえ分かればすぐに作成できるようにしました。

※ハウスはプラシーダスハウスシステムを採用しています。
※出生時刻が不明の場合はイコールハウスというものになります。
※アスペクトのオーブは±5度に設定しています。

メトロポリタン占星学研究館では、占星術の初歩的な知識も解説していきたいと考えています。ホロスコープの作成と占星学の2つを無料で同時に楽しめる、そんなサイトにしていきたいです。

皆様がホロスコープや占星術に興味を持ち楽しんで頂けれるならば幸いです。

ご自身のネイタルチャートを一度も見た事がない方は、是非一度作成してみることをお奨めします。自分がどんな性質でどんな運命を辿るのか?見えて来るものがあるかもしれません。

無料の診断もご用意しておりますので是非お試し下さい。

【そもそもホロスコープって何?】

ホロスコープとは、ある特定の観測地点から見た星座や惑星の配置の状態を図にしたものです。
その人が生まれた時点のものを特にネイタルチャートとか出生天球図などと呼んだりします。 ちなみに語源は古代ギリシャ語のホロスコボス(時の見張り人)です。

占星術はいまや非常にポピュラーな占いです。
雑誌やテレビの星占いコーナーでは「天秤座の人の今日の運勢は・・」といったものを見かけますよね。多くの方は自分の星座を知っていることでしょう。

でもそれが、”出生時のネイタルチャートの太陽がどの星座にあったのか”を意味していることを知っていましたか?

例えば牡牛座の方は、生まれた時の太陽が牡牛座のサインに位置していたという事なのです。

さて、ここからが重要なポイントです。 惑星は太陽だけではありません。 
太陽以外の惑星、すなわち月や水星、金星、火星・・・などが出生時のホロスコープのどの星座にあったかを、あなたは知っていますか?

星占いは「その人の性質や運命はその人が生まれた時の星座や惑星の位置によって知ることが出来る」という考え方の元に成り立っています。

つまりホロスコープを作成して、太陽、月や水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星・・・などすべての天体の位置を観ることで正確にあなたの性格や運命を読み取る事ができるのです。

 

 

タロットではホ口スコーブスプレッドという展開方法があります。
これは1〜12月と鍵となる中心部の合計13枚のカードを使い1年を占う方法です