トップ > コラムトップ > 基本10惑星 >

海王星はフワフワとつかみ所のない惑星

〜基本10惑星 その9〜
海王星

〜西洋占星術における海王星の意味〜

海王星

海王星は、夢想や直感を司る惑星です。

どこか夢を見ているような感覚に近く、無意識の状態を表します。
また時間と空間の制約が無く、不鮮明でつかみどころがないのが特徴です。

海王星の働きは物質世界ではなく主に精神世界で大きな意味を持ちます。

例えば、自己と他者との境界線を飛び越えてリーディングを行うなどの
神秘的な能力は海王星によるところが大きいのです。

海王星が良からぬ方向へ働くと現実逃避や妄想癖といった特徴が現れることもあります。
現実世界においてはしばしば虚構や妄想となってしまいがちな力なのですが
精神世界に生きる人にとっては非常に重要な能力です。

海王星は自己犠牲や奉仕の精神などにも関係しています。
また無制限に物事を増幅させる働きがあります。

基本データ

  • 公転周期:約165年
  • 年齢域:85歳〜
  • 人物:隠居者、詩人、社会的弱者

 

キーワード

夢想、直感、霊感、慈善、奉仕、理想主義、不確定、不鮮明、妄想、現実逃避、幻想

メモ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする