トップ > コラムトップ > 基本10惑星 >

金星は男性にとって理想の女性を表す

〜基本10惑星 その4〜
金星

〜西洋占星術における金星の意味〜

金星

金星は、喜びや愛、芸術性や物質的な豊かさを司る惑星です。

恋愛や愛情などの"精神的な豊かさ"と金銭などの"物質的な豊かさ"の両面を支配します。

美的感覚や異性を惹きつける力、その人の楽しみの対象なども読み取れるでしょう。
また金星は天秤座の支配星で、人間関係のバランスや協調性なども司ります。

個人の趣味やレジャー、恋愛、友愛、個人の楽しみなど一切の快楽を担います。
その人がどれだけ人生を楽しんでいるかは、金星から読む事ができます。

楽しむということは人生において非常に重要な能力です。
なぜなら心が幸福感を感じることが出来てはじめて真に豊かであると言えるからです。

金星は人生の幸福度に強く関わる天体と言えるでしょう。
リア充になるために欠かせない。それが金星です。

古典占星術では男性のホロスコープにおいて金星は、理想とする女性を表すとされています。

基本データ

  • 公転周期:約225日
  • 年齢域:16歳〜25歳
  • 人物:若い女性、芸術家、愛人、援助者、血縁者、(男性にとっては恋人)

 

キーワード

愛、美、芸術的、魅惑的、親和性、協調性、バランス、平和、ロマンス、レジャー、趣味、喜び、幸福、遊び

メモ

金星には様々な意味がありますが、特に男性にとってはパートナーとなる女性像を表すとされる場合があります。その女性像を知りたいと思いませんか?
あなたのホロスコープの金星の位置を算出する無料診断を作成したので是非一度お試し下さい♪

【メモ2】

金星は太陽から48度以上離れません。
そのためホロスコープの太陽と金星がとるアスペクトは45度以下のものに限られます。


ホロスコープの金星で観る!あなたの理想の彼女像


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする