トップ > コラムトップ > 基本12星座 >

魚座サインは占星術では、双魚宮とも呼ばれる

〜基本12星座 その12
魚座

〜魚座(双魚宮)について〜

魚座

 

魚座は自己と他者の境界線を飛び越える星座です。

現世的な価値観や時間、空間にも捉われずに自在に生きて行きます。

この星座の影響が強いと、奉仕的で優しい性格の人物になり自己奉仕の精神に溢れます。

共感能力が高く他人のテリトリーにスッと入ってしまうことが出来ます。
この相手と同調する能力はカウンセリングやスピリチュアルな職業分野での適性を示します。

また芸術性にも恵まれ特に音楽や映像の分野で活躍する人も多いでしょう。

ときには自分と他者との価値観の区別が無くなり、情に流されやすく相手の人生に振り回される事もあります。 非常に繊細で悩みやすいのが特徴です。

うお座と10天体の関係

ホロスコープのうお座に、惑星が位置しているとき、どんな意味を持つか?どんな特徴を持つ人になるか?

うお座×太陽

深い愛情の持ち主。共感力が高く、困っている人を見ると手を差し伸べずにはいられないタイプ。損得勘定で行動することなく、見返りを求めない献身的な優しさを持っている。頼まれごとを断れない性格。誰とでも分け隔てなく接する。感受性豊かでクリエイティブな才能に恵まれている。

うお座×月

純粋な愛情とナイーブな心を持っている。些細なことでも傷つきやすいが、自分が傷ついていることを受け入れる勇気があるので、すぐに立ち直ることができる。綺麗なもの・美しいものへのあこがれが強い。どんなタイプとも仲良くできるが、心を開く相手をしっかり見極める目が必要。

うお座×水星

楽しく親しみやすいキャラクターと共感力で人々の心をつかむタイプ。協調性があり周囲の歩調に合わせようとする。自分の気持ちに正直。見返りを求めることなく人を助けようとする人柄が人気を集める。柔軟なコミュニケーションと気配りができるタイプなので、人と接する仕事で能力を発揮しやすい。

うお座×金星

男女問わずロマンチックで情熱的な恋愛に憧れやすい。共感力が高いので相手の心をつかむのが上手。相手に合わせるためならどんな努力も惜しまない。動物・植物に対しても愛情が深い。金銭管理がしっかりできれば大きな資産を手にすることがある。その場の雰囲気や感情に流されないことが開運のポイント。

うお座×火星

争いごとは極力避けようとするが、自分の大切な人・物を守るためなら戦うこともいとわない。怒りを覚えるようなことがあっても、決して表に出ることがない。突然思い立ったひらめきやアイディアが大きな成功を呼ぶことがある。ナイーブな部分がありストレスをためやすいが、その反面人に対してきめ細やかな対応ができる。

うお座×木星

見返りを求めない献身的な姿勢が、大きな成功やチャンスを呼び込む。奉仕活動やボランティアが幸運につながる。社会的なポジションや財産に対する関心は薄いが、いざとなればそれらを手にするための行動に出ることもある。

うお座×土星

弱い者いじめを許さないタイプ。偽善やウソに敏感に反応する。ナイーブで感受性の高い自分に悩むことがあるが、コントロールできるようになればこの上ないスキルにもなる。スピリチュアルな事に傾倒しやすい。自分の心を開く相手を厳しく選ぶことで詐欺やトラブルを避けられる。

うお座×天王星

感受性が豊かで、芸術的なこと・自然・スピリチュアルなどをこよなく愛す。安心・安全にこだわる。家族や友人・仲間を大切にする。自分の周囲の変化には敏感に反応するが、社会的なスケールで発生していることにも関心を向けるとビッグチャンスを手にするきっかけに。

うお座×海王星

スピリチュアルなパワー・才能を持っていることがある。ロマンチックで献身的な恋愛、あるいはそういったドラマ・小説などに熱中しやすい。想像力が豊かで、他人には思いつかないひらめきやアイディアの宝庫。自分にとって健全でよい環境・人間関係を築くことが開運のポイント。

うお座×冥王星

人との心のつながりを何よりも大切にする。ただし裏切られるとショックが長引くので、心を開く人を選ぶ際には慎重に。感性が豊かなこともあってクリエイティブ・スピリチュアルな方面で活躍し、共感力の高さで多くの人を魅了する。インフルエンサーとして多くの人に影響力を与えることがある。

基本データ

  • 二区分:女性宮
  • 三区分:柔軟宮
  • 四元素:水のエレメント
  • 支配星:海王星

職業

芸術家、音楽に秀でる、精神世界、スピリチュアル、宗教、福祉関係、ボランティア、公的機関での仕事、探偵、漁師、バーテンダー、アルコール関係

メモ

【  メモ1:魚と海の象徴するもの 】

魚座サインは双魚宮とも呼ばれます。双魚とはつまり2匹の魚です。
魚座サインのイメージは二匹の向き合う魚なのです。

さて、この向かい合う2匹の魚の意味する所は「精神と物質の調和」を表す古代の象徴でありさらに魚の泳いでいる「海」は無意識の象徴です。

魚座サインがしばしばスピリチュアルな事柄や精神世界を表すのはそのためです。

【 メモ2: 黄道の春分点に位置する星座と時代の世相の関係 】

黄道の春分点は牡羊座サインから始まりますが、そこに星座の牡羊座があるわけではない事は占星術を学んでいる人はおそらく知っていると思います。

その理由は、黄道の春分点が約2,160年で約30度づつ移動しているためです。

占星術が始まった当初は春分点は牡羊座(サインではなく星座の)にありましたが、その後の2160年間は魚座(サインではなく星座の)に、さらに現在21世紀以降は水瓶座(サインではなく星座)に位置しています。

とても面白いのは、黄道の春分点に位置する星座とその時代の世相が連動しているという点です。 つまり春分点が牡羊座にあった頃は牡羊座っぽい時代であり、春分点が魚座に入ると魚座っぽい時代となることです。 

【  メモ3:紀元後1世紀から20世紀までは魚座的時代だった 】

春分点が魚座に位置していた時代は、紀元後1世紀から20世紀までの間です。

魚座は「精神と物質の調和」の象徴と書きましたが、紀元後からの2000年間は、キリスト教を始めとする多くの宗教が誕生しました。 人々が物質的なものから精神的なものへと価値観を大きくシフトした時代でもあったのです。

さて、気になるのは、我々の生きるこれからの時代ですよね。
魚座的時代は終わり、現在は水瓶座的時代が始まったばかりです。

どのような時代になるのか楽しみですね。 とはいっても我々は2000年以上続く水瓶座時代のうちの最初の100年くらいしか見る事はできないでしょうけれど。。

星座チェッカー

ホロスコープを読めなくてもOK!あなたのホロスコープの10つの天体のハウスを無料で調べることが出来ます

【星座チェッカー】あなたのホロスコープの10天体の星座(サイン)をチェック♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする