トップ >

プログレス(進行図)で、運命の流れや時期を占う

[プログレス・チャート]

内円:ネイタル
1970/10/10
10:10 (UTC+09:00)
外円:プログレス
2019/03/22
05:52 (UTC+09:00)
E 139°46'
N 35°40'
Placidus house
1日1年法
48歳5ヶ月
内円:ネイタル
1970/10/10
10:10 (UTC+09:00)
外円:プログレス
2019/03/22
05:52 (UTC+09:00)
E 139°46'
N 35°40'
Placidus house
1日1年法
48歳5ヶ月

[ ネイタル-プログレスのアスペクト ]

太陽のアイコン 月のアイコン 水星のアイコン 金星のアイコン 火星のアイコン 木星のアイコン 土星のアイコン 天王星のアイコン 海王星のアイコン 冥王星のアイコン
太陽のアイコン0
(4)
月のアイコン90
(0.5)
120
(1.8)
水星のアイコン0
(4.5)
金星のアイコン0
(4.9)
0
(2.7)
火星のアイコン90
(1.7)
木星のアイコン0
(0.1)
土星のアイコン180
(3.3)
180
(1.1)
0
(3.7)
天王星のアイコン0
(2.7)
海王星のアイコン0
(1.7)
冥王星のアイコン0
(1.4)
  • 生まれた時間

    年 
    月 
    時 
     

    ※日本なら時差はそのまま♪

    時差:
  • 調べたい時間

    年 
    月 
    時 
     

    ※日本なら時差はそのまま♪

    時差:

※出生場所(都道府県か緯度経度、どちらかでOK♪ 選択したタブが優先)

 

 

 



※1日1年法を採用しています。
※内円にネイタル、外円にプログレスを表示しています。
※ホロスコープに描画したアスペクトはネイタルのもの。アスペクト表は、ネイタルとプログレスの惑星同士のものとなります。
※プログレスでは、太陽、月、水星、金星、火星の5つのみを使います。そのためアスペクト表の色を変えてあります。
※アスペクトは、0度(コンジャンクション),60度(セクスタイル),90度(スクエア),120度(トライン),180度(オポジション)の5つを表示、オーブは5度としています 0度,90度,180度を赤線で、60,120度を青線で描画しております。

【プログレス(進行図)ってなに?】

プログレス・チャート(進行図)とは、ホロスコープの星を、文字通り進行させた図のことです。
これはホロスコープで運命や時期を占うときに使われます。

生まれた時のホロスコープはネイタルチャートと言います。
ネイタルチャートからは、その人の持って生まれた資質などを読み取ることができます。
しかし、時間の流れまでは分かりませんよね?

そこで考え出されたのがプログレスという考え方。

● 生まれてから30年後はどうなっているのか?
● 人生の転換点はいつ頃やってくるのか?

・・そうしたことを読み取るのが、プログレスチャートなのです。

星を進行させる方法には、1日1年法と、1度1年法の2通りがあります。
当サイトでは、メジャーな1日1年法を採用しています。

【1日1年法って?】

「生まれてから1日後のホロスコープは、その人の1年後の運命を表す」

・・西洋占星術では、そのように考えるのです。

これは "法則" みたいなものだと思ってください。

この法則にのっとれば、
2日後のホロスコープは、2年後の運命を。
10日後のホロスコープは10年後の運命を表すことになります。

1990年5月2日生まれの人の、20年後の運命は、1990年5月22日(2日+20日)のホロスコープに現れるのです。

・・要領はなんとなく分かりましたか?
これを1日1年法と言いますよ。

【プログレス(進行図)からは、あなたの内面の変化がわかる】

プログレスからは、あなたの未来の運命が読み取れます。

・・といっても「30年後に宇宙戦争が起こる」的なことは、進行図には現れません。

進行図からは、個人の内面的な変化を読み取ることができるのです。

例えば、

「あなたの興味の方向性がどうなるのか?」
「あなたの目指すべきゴールはどうなるのか?」
「35歳までは仕事モードだけど、36歳以降は家庭モードになる」

・・など、自身のムードがどのように移ろい、変化していくのか?が分かるというワケです。
結婚時期などを占うときは、プログレスを見ると良いですね。

 

 

タロットではホ口スコーブスプレッドという展開方法があります。
これは1〜12月と鍵となる中心部の合計13枚のカードを使い1年を占う方法です