トップ > 診断一覧 > 診断 >

牡羊座の月は旺盛なチャレンジ精神の行き場が必要

あなたの月は「牡羊座」に位置しています

あなたの月は牡羊座に位置しています。

月が牡羊座にあると、何かにチャレンジしたいという欲求が強くなります。

あなたは実は何事にも果敢に挑戦していく勝ち気な性格の持ち主です。

困難な挑戦であるほどやりがいを感じ、
欲しい物を手にした時に最も自分らしさを感じることができるのです。


行動力は活発で大胆。ひとたび目標を定めたときの集中力は人並みはずれています。
恋は追われるより追うほうが性に合っているでしょう。

ストレス解消には、登山など達成感を味わえるレジャーや武道など技術を追求できる趣味があると良いでしょう。

欠点は熱しやすく冷めやすいところ。
せっかちで早合点してしやすい所にも注意して!

月を上手に使えているとき

「ポジティブで行動力がある」
  • 素直で隠し事をしない
  • 心に思っていることは表面に出やすい。何を考えているのかすぐに周囲の人にも分かりやすい
  • マイナス感情にいつまでも支配されることがない。根に持たないタイプなので後腐れがなくサッパリしている
「素早く決断し、グイグイ世界を広げていく」
  • どんなことにもスピーディに対応できる
  • 「これはいい!」と思ったらすぐに実行に移せる。好奇心旺盛で、新しいものに目がない
  • 気に入ったものに、とことん熱中することで、自分の活動範囲を広げる
「集中力で困難を乗り越える」
  • 自分にとって難しい局面であればあるほど、乗り越えようと情熱を燃やせる
  • 負けん気が強い。ライバルの存在が競争心や向上心を刺激する
  • 周囲が見えなくなるほどの集中力を発揮できる

月をうまく使えていないとき

「相手を傷つけやすい」
  • 心に思ったことをストレートに伝えてしまう
  • うっかりマイナスな言葉や表現を口にして、相手を傷つけてしまうことも
  • 自分の思い通りにならないことに対してカッとなりやすく、時には取返しのつかない結果を招いてしまう
「ミスが多くなる」
  • スピードを重要視するあまり、小さなミスや間違いを起こしやすい
  • 飽きっぽさが出ると、一つの事に長期間取り組むことができず、身に付かないまま終わってしまう
  • 情熱とやる気だけが先走ってしまい、行動が伴わない
「自己中になりやすい」
  • 自己中心的になり、周囲の人々への配慮に欠ける
  • 目上の人からの指令に従わなくなる・反抗的になる
  • 自分の思い通りに動かない人や状況に対してイライラを募らせやすい。場合によってはケンカに発展することも

あなたにオススメの自分を癒す方法はコレ!

「感情をこまめに発散しよう」
  • マイナスの激しい感情を抱いたら、その感情を表に出す前に気分転換すればOK!カラオケやスポーツなどがGOOD♪
  • 感情を爆発させる前に一呼吸おこう
  • あなたは、周囲に勇気やモチベーションを与えるパワフルな存在であることを自覚しよう
「有言実行で開運する」
  • 自分の熱意が言葉だけになっていないか?きちんと実行に移しているかどうか? その都度振り返ってみよう
  • よいアイディアやひらめきを得たら、ためらうことなくまずは実行しよう
  • スピーディに取り組むことで、より優位な状況を作り出そう!
「自分を客観視できる余裕をもつ!」
  • 自分の立ち位置を自覚することが大切です。組織やグループに属しているなら、自分を優先してもよい時、他人を優先すべき時をしっかり認識すること
  • 人は誰しも自分と同じような能力・スキルを持っているわけではないということを忘れない
  • 悪口やよからぬ噂話には耳を貸さないこと。見下す態度の人はスルーしよう♪

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

いかがでしたか? テレビや雑誌で目にする星占いは、
生まれた時の”太陽がどの星座にあったか”を見る「太陽星座占い」。

 

一方、この診断はあなたの”がどの星座にあったのか”を知る「月星座占い」です。占星術において、太陽は表向きの自分を表し、月は素の自分を表すと言われています。

 

人というのは表面だけを見ても分からないものです。 

大雑把に見えるけど実は繊細で涙もろかったり、口数が少なく大人しいけど実はチャレンジ精神旺盛だったり・・・月からはこの「実は〜」の部分を見ることが出来るのです。

 

当診断結果で、思い当たるフシがあったでしょうか。全然違えーよ!と思ったでしょうか。いずれにせよ、自分を少し違った視点で見つめ直すきっかけになれば幸いです。

 

※ 本格的な西洋占星術では、月の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどからも鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。