トップ > 診断一覧 > 診断 >

さそり座の月は一つのことにとことん打ち込める集中力がある

あなたの月は「さそり座」に位置しています

あなたの月はさそり座に位置しています。

月がさそり座にあると、本能的に物事の裏に隠された真実が気になります。

そして表層的なことでは満足せず、より深い意味を追求していきます。

興味のある対象に一体化するほど深くのめり込み、
真実を解明したとき、心の底から沸き上がる満足感に浸ることが出来るのです。

恋愛では相手との深い絆や結びつきを求めます。
価値観が丸ごと変わってしまうような大恋愛を経験する人もいるでしょう。

さそり座の月はしばしば激しく制御しがたい感情の持ち主です。
そんなあなたのストレス解消のポイントは、何か徹底的に打ち込めるものを見つけること。

洞察力や探究心の行きどころを見つけ、適度にエネルギーを放出しましょう。
仕事での成果が心の安定に繋がりやすいのも特徴です。

あなたが自分の月を上手に使えているとき

「パワフルで粘り強い」
  • 一つのことに集中できる。深く追求することで専門性が高まる
  • どんなことがあっても目標達成まで決してあきらめない
  • 忍耐力があり我慢強い。最後までやり遂げるパワーがある
「鋭い観察眼がある」
  • 人を見抜く洞察力に優れている
  • 表面的な事に惑わされることなく、物事の本質を鋭く見極める
  • 人のウソを見抜けるので、詐欺などに遭いにくい
  • 信頼できる人間・信頼できない人間を見分けることができる
「冷静沈着」
  • 公の場では何事も感情的にならずに冷静に対処できる
  • ただし、自分が心を許した相手には、普段人に見せないような感情的な面を見せ、そのギャップに魅了される人も
  • 洞察力に優れ、落ち着きがあるので、人から信頼されやすい

あなたが自分の月を使えていないとき

「執着心が強くなる」
  • いつまでもクヨクヨすたり、後悔してしまう
  • 過去の事にいつまでも囚われ、「今」に集中できなくなる
  • 一つの事に深く関わりすぎて、肝心なことが見えなくなることも
「孤立してしまう」
  • 人の裏がよく見えるので、疑り深くなってしまう
  • 疑心暗鬼になったり、物事を悲観的にとらえやすい
  • 誰に対してもオープンではないので、大人数との関わりではひとり浮いてしまうことも
「人から理解されにくい」
  • 自分のことをあまり人に話すことがないため、秘密主義者と思われやすい
  • どんなに感情が高ぶっていても表面上は冷静さを貫いてしまうために、かえって人に相談できずに苦む
  • 我慢が限界に達してしまうと大爆発を起こしやすい

あなたにオススメの自分を癒す方法はコレ!

「手放す・忘れる練習をしよう」
  • 過去のイヤな出来事を、頭のなかで再現しない。ときに「手放す」ことも大切です♪
  • 取り返しがつかないことにいつまでも囚われず、そのパワーを別のことに向けるとGOOD♪
  • 明るくポジティブな気持ちを持つことで大きく開運します!
「深入りしすぎない」
  • 心を惑わすようなものは、見ない、聞かない
  • 「人の本質を見破りたい」という衝動に駆られても、あえてそれを行わない
  • 自分の信頼できる人と深く付き合う方が心の平安につながりやすい
「定期的に心のデトックスを」
  • マイナス感情をため込んで大爆発を起こさないためにも、少しずつ小出しにしよう
  • 気分転換できる「技」を持っておこう♪ 例えば、スポーツやカラオケ、自然と触れ合う、海や山に向かって叫ぶとか・・!?
  • イヤな感情は、ひとりで抱え込まずにきちんと人に話そう。「話す」ことは「放す」ことにつながります♪

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

いかがでしたか? テレビや雑誌で目にする星占いは、
生まれた時の”太陽がどの星座にあったか”を見る「太陽星座占い」。

 

一方、この診断はあなたの”がどの星座にあったのか”を知る「月星座占い」です。占星術において、太陽は表向きの自分を表し、月は素の自分を表すと言われています。

 

人というのは表面だけを見ても分からないものです。 

大雑把に見えるけど実は繊細で涙もろかったり、口数が少なく大人しいけど実はチャレンジ精神旺盛だったり・・・月からはこの「実は〜」の部分を見ることが出来るのです。

 

当診断結果で、思い当たるフシがあったでしょうか。全然違えーよ!と思ったでしょうか。いずれにせよ、自分を少し違った視点で見つめ直すきっかけになれば幸いです。

 

※ 本格的な西洋占星術では、月の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどからも鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。