トップ > 診断一覧 > 診断 >

山羊座の月は感情を隠し理性的に振る舞おうとします

あなたの月は「山羊座」に位置しています

あなたの月は山羊座に位置しています。

月が山羊座にあると、感情を出さず理性的な自分を演出しようとします。

あなたは現実的な価値を重んじ、何をするにも効率を重視します。
計画が順調に進んで、目標を達成したときに満足感を得ることができます。

山羊座は、時間を司る星座です。

あなたは心の底では、この世の儚さを知っており、
時間が経過しても廃れない本物の価値を探し求めています。

そんなあなたにオススメの息抜きの方法は、古き良き日本の原風景と触れ合う機会を作ること。

日本古来の伝統を感じさせる行事や神社仏閣巡りなどに出かけるのも良いでしょう。

あなたは心の底から沸き上がるノスタルジックな気分に浸ることで、
しばしの魂の安息と癒しを得ることが出来るでしょう。

あなたが自分の月を上手に使えているとき

「合理的に考える」
  • 合理的で無駄がないので、目的に早く到達しやすい
  • 責任感が強く、任されたことは最後までやり抜く
  • 計画通りに進めるので、人からの信頼が厚い
「クールで論理的」
  • どんなことがあっても感情的にならず、クールに対応できる
  • 論理的な話し方ができるので、人を納得させやすい
  • 年上・目上の人間に信頼され、かわいがられる。ルックスやTPOに合わせた身だしなみが、人に好感を与える
「大器晩成」
  • 人生の後半に向かうほど大きな成功を収めやすい
  • 人の上に立つ器の持ち主で、集団の中ではリーダシップを発揮
  • 仕事・プライベートをしっかり切り替えられる。集団の中でどのように立ち振る舞うべきなのかを瞬時に理解して行動できる

あなたが自分の月を使えていないとき

「生真面目すぎて疲れてしまう」
  • 人や物事のよい部分よりも悪い部分にスポットライトを当ててしまいがちに。大切なことを見落としてしまう
  • 自分と異なるものの見方・考え方や価値観の存在を許せない
  • いろいろなタイプの人間とその都度うまくやっていくことに疲れる・抵抗感がある
「肩書などに囚われる」
  • 他人が必要だと感じていても自分がムダだと感じたら、ためらうことなくバッサリ切り捨ててしまう
  • 野心家の面があり、社会的にステータスの高い人とのお付き合いを重視しがち
  • 学歴や肩書など形式的なものにこだわりやすい
「イライラしやすくなる」
  • 計画通りに物事が進まないとイライラしてしまう
  • 「時は金なり」という意識が強く、時間を大切にしているものの、逆に時間に追われて自分を見失いやすい
  • プロセスよりも「結果がすべて」と考える

あなたにオススメの自分を癒す方法はコレ!

「ときには常識やルールを離れてみよう」
  • 四角四面になりすぎず、おおらかな心を持つと楽になる♪
  • 自分とは異なる考え方や立場の人も大切に。反対意見に耳を傾けると思わぬ収穫が!?
  • 相手の心情を思いやった対応ができるとベスト。他人の悪い部分だけでなく良い部分も認めると開運します
「人生は ”寄り道” の連続です」
  • 一心不乱に目的地にむかうよりも「寄り道」することで、すばらしい発見やチャンスを得られます♪
  • 損得勘定抜きに付き合える友人をたくさん作ろう
  • 他人の意見もよく聞いてから判断するとGOOD♪
「自分を責めない、他人を責めない」
  • 結果がよくなくても自分や誰かを責めすぎない
  • 自分・他人を評価する時は、結果だけでなく、それまでのプロセスにも注目してみよう♪
  • 「寸分のたがいもなく計画を進めるのは不可能」と思っておくと精神的にラクになる

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

いかがでしたか? テレビや雑誌で目にする星占いは、
生まれた時の”太陽がどの星座にあったか”を見る「太陽星座占い」。

 

一方、この診断はあなたの”がどの星座にあったのか”を知る「月星座占い」です。占星術において、太陽は表向きの自分を表し、月は素の自分を表すと言われています。

 

人というのは表面だけを見ても分からないものです。 

大雑把に見えるけど実は繊細で涙もろかったり、口数が少なく大人しいけど実はチャレンジ精神旺盛だったり・・・月からはこの「実は〜」の部分を見ることが出来るのです。

 

当診断結果で、思い当たるフシがあったでしょうか。全然違えーよ!と思ったでしょうか。いずれにせよ、自分を少し違った視点で見つめ直すきっかけになれば幸いです。

 

※ 本格的な西洋占星術では、月の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどからも鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。