トップ > 診断一覧 > 診断 >

火星域の恋愛や仕事を、西洋占星術で占う

あなたの火星は「牡牛座」に位置しています

あなたのホロスコープの火星は、おうし座に位置しています。
そのため35歳以降は、おうし座のもつ慎重さや、芸術的感性などの象意が強くなっていきます。

「好き」「楽しい」に没頭すべし!

自分の五感を磨くことに専念することで、35歳以降は内面的な豊かさを手にし、美しいものへのあこがれが強くなる。自分が「好き」「楽しい」と思えるものに熱中し、時間をかけてでも自分の中で熟成させていくとGOOD。

上質なアイテムを持とう!

上質さや技術の高さを感じられるものに触れることが開運につながる。ただ、そういったハイクオリティなものにはお金がかかることを忘れずに、安定した収入源・経済的な基盤をしっかり固めることも大切。


【35歳からの恋愛アドバイス】


「家庭的かどうか?」

35歳以降は、人を見る目が培われていきます。恋人・結婚相手探しで後悔することは少ないでしょう。ただ、年齢的なことや周囲の人間が次々と結婚していくといったプレッシャーや焦りを感じると、間違った相手を選んでしまうリスクあり・・肩書きよりも、誠実で家庭的なパートナーを選ぶと開運します。

「共通の楽しみ」が長続きの秘訣

恋人探しでも、円満な結婚生活を望む時も「共通の趣味」が大きなポイントになる。共通の趣味が多ければ多いほど、関係が長続きしやすくなるし、マンネリ化を防ぐ手立てにもなる。
ただし、所有欲が強いと良好な関係にヒビが入りやすいので、相手の自由を奪うような事はNG。

「体の相性」が結婚後も重要

美しいものを追求する時期でもあるので、相手選びはルックスが第一基準になりがちだが、内面的な部分も重視する必要も忘れずに。さらに、体の相性をチェックしないままに結婚して、後悔することもしばしば。特に結婚を前提として交際している相手との体の相性は要チェック


【35歳からの仕事アドバイス】


「好きを仕事にするなら副業で始めてみる」

「自分の美的感覚を活かした仕事をしたい」という意欲に燃えやすくなります。経済的に安定していることも強く望んでいるため、どちらを取るかで悩んでしまうことも。どちらか一方を切り捨てるのではなく、2つを両立させるような仕事に就くのが理想的。趣味を仕事にしたいなら、副業で始めてみるのが良いでしょう。

「安易な転職には要注意!」

五感を磨くにはそれなりにお金がかかることを肝に銘じておくこと。本物志向を貫きたいなら、経済的な安定をまずは優先させることが大切。そのためにも、収入の安定した仕事を大切にすること。安易な転職や独立はしないように。

「実績をコツコツ積み重ねよう」

自分のやりたいことで転職や独立を目指すなら、少しずつ時間をかけて準備していくことが大切。少しずつでもいいので自分に自信をつけていこう。それが大きく確実な成功につながります。ブログやメルマガ、動画などの発信者になることもオススメ。情報が集まりやすくなり、その道のプロへの第一歩になるからです。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

※1 当診断結果は、太陽星座が牡牛座の人という意味ではなく、"牡牛座的"な人 という意味で使用しています。例えば、太陽星座が牡牛座でなくてもホロスコープの天体の配置によって牡牛座の影響が強く出ていれば、その人は牡牛座的な人となるでしょう。

 

※2 本格的な西洋占星術では、火星の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどから鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。