トップ > 診断一覧 > 診断 >

火星域の恋愛や仕事を、西洋占星術で占う

あなたの火星は「双子座」に位置しています

------------------------------------------------------------------------------
【ふたご座に火星をもつあなたに、30代半ばから表れる変化】


● 30半ばから表れる変化

世の中の流れに敏感になる。これまで以上にニュースや最新情報をチェックするようになる。気になる情報をうまく活用して自分の行動範囲を広げたり、恋愛・仕事などを有利に進めることができる。

・変化に対応するためのアドバイス

情報のアンテナを張り巡らせて、最新のトレンドを研究する・取り入れることで幸運のチャンスをつかみやすくする。コミュニケーションも活発になるが、おしゃべりが足を引っ張ることもあるので要注意。


------------------------------------------------------------------------------
【35歳からの恋愛アドバイス】


● 恋愛アドバイス1

年齢的に結婚願望が強くなる時だが、経済的な安定感・安心感だけを基準に相手選びをすると後悔しやすい。結婚相手としてピッタリなのは「一緒にいて楽しいと思えるか」という点。マンネリを感じさせない相手が運命の人。

● 恋愛アドバイス2

もともと自由でいたいタイプなので、束縛するタイプとは長続きしない。また、嫉妬深い相手もあなたの行動範囲を狭めてしまうので、恋人・パートナーとしては不向き。相手との会話・コミュニケーションを通して、そういった部分がないかもしっかりチェックすること。

● 恋愛アドバイス3

家にじっとしているタイプではないので、結婚していても仕事や趣味を楽しむために、外に出ることが多い。マルチタスクは得意なので仕事も家事も申し分なくこなすが、パートナーとのコミュニケーションを絶やさないことも円満な関係を長続きさせるコツ。


------------------------------------------------------------------------------
【35歳からの仕事アドバイス】 


● 仕事アドバイス1

35歳からは同じ場所にじっとしているよりも、行動範囲をどんどん広げたいという気持ちが高まる時。内勤よりも外回りの営業などの仕事にチャレンジしたいという意欲も湧きやすい。また、情報収集力も冴える時なので、情報を扱うような業界(出版・マスコミなど)の仕事も適している。

● 仕事アドバイス2

年齢的にもリーダーや取りまとめ役を任されやすい時。リーダーとして仕事を円滑に進めるためには、決して「上から目線」にならないこと。上司や目上の人間との関係だけに重きを置くのではなく、部下や後輩との関係も大切にすることがポイント。慕われる・頼られるリーダーになることが昇給や昇進につながる。

● 仕事アドバイス3

転職や独立を思い立つが、すぐに退職するよりもまずは副業や兼業でやっていけるか試してみること。火星が双子座にある人は、同時に複数のことをこなせるタイプなので、自分が思っている以上にこなせそう。パワーが分散されてしまう可能性もあるが、思わぬメリットを得ることも。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

※1 当診断結果は、太陽星座が双子座の人という意味ではなく、"双子座的"な人 という意味で使用しています。例えば、太陽星座が双子座でなくてもホロスコープの天体の配置によって双子座の影響が強く出ていれば、その人は双子座的な人となるでしょう。

 

※2 本格的な西洋占星術では、火星の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどから鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。