トップ > 診断一覧 > 診断 >

火星域の恋愛や仕事を、西洋占星術で占う

あなたの火星は「射手座」に位置しています

------------------------------------------------------------------------------
【いて座に火星をもつあなたに、30代半ばから表れる変化】


● 30半ばから表れる変化

今までチャレンジしたくてもできなかったことに、積極的にトライするようになる。「学び」の姿勢が一段と鮮明になる。いろいろなタイプの人と交流を持ち、行動範囲がこれまで以上に広がりを見せる。

・変化に対応するためのアドバイス

退屈さ・マンネリ状態が苦痛に感じられるような時は、思い切って旅にでること。できれば海外旅行がベター。非日常的な空気に触れることで身も心もリフレッシュされ、イヤなことがあってもほどよく現実逃避することができる。

------------------------------------------------------------------------------
【35歳からの恋愛アドバイス】


● 恋愛アドバイス1

行動力と知性を兼ね備えていることもあって、知的でありながらもアクティブに動き回る人がタイプ。アウトドア・インドアのどちらかに偏っている人とは、会話がかみ合わないことも。ワイルドでありながらも知的な会話ができる人となら長続きしやすい。

● 恋愛アドバイス2

愛されるよりも愛することを選ぶため、自分から積極的にアプローチをかける方が、恋愛の楽しさや手ごたえを感じやすい。一方で束縛されることを嫌うので、自由を認めてくれる人だと精神的にも気楽に付き合え、交際も続きやすい。

● 恋愛アドバイス3

外国への憧れの気持ちが強い一方で、海外で活躍する実現性がない場合はコンプレックスを感じてしまうことも。外国人や複数の外国語が話せる人・海外勤務している人というだけで飛びついてしまうこともあるので注意すること。

------------------------------------------------------------------------------
【35歳からの仕事アドバイス】 


● 仕事アドバイス1

これまで自分の中で封印してきた「本当にやりたい仕事」を現実にしたいと考えるようになる。特に生活のためだけ、単調な作業だけの仕事をこのまま続けてよいかどうか、考えているのに良い時。思い切った決断が幸せを引き寄せる。

● 仕事アドバイス2

熱しやすく冷めやすい面が仕事に出てしまうと、職を転々としがちに。定年に関係なく自分の向上心が常にかきたてられるような「一生もの」の仕事を求めるようになる。専門性の高い仕事を目指すか、本業の他にも副業を持って「二足の草鞋を履く」仕事スタイルだとうまくいきやすい。

● 仕事アドバイス3

退屈やマンネリ化を避けるためにも、不特定多数の人間と接することで、新鮮さや刺激をもらえるような仕事であれば長続きしやすい。さらに風通しの良い、活気あふれる職場であれば、仕事への意欲も湧きやすい。転職を考えているなら、そういった部分を必ずチェックすること。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

※1 当診断結果は、太陽星座が射手座の人という意味ではなく、"射手座的"な人 という意味で使用しています。例えば、太陽星座が射手座でなくてもホロスコープの天体の配置によって射手座の影響が強く出ていれば、その人は射手座的な人となるでしょう。

 

※2 本格的な西洋占星術では、火星の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどから鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。