トップ > 診断一覧 > 診断 >

火星域の恋愛や仕事を、西洋占星術で占う

あなたの火星は「山羊座」に位置しています

あなたのホロスコープの火星は、やぎ座に位置しています。
そのため35歳以降は、やぎ座の社会との関わり真面目さの象意が強く現れてきます。

「出世運が高まる」

これまで以上に「社会」との関わりを意識するようになる。リーダー・取りまとめ役を任されることも多くなる。努力が認められて、社会的に高いポジションに引き上げられることも。

「仕事のプライベートのバランスが鍵!」

誰からも認められたいという気持ちから、対外的に自分を高める努力を惜しまないが、一方ではプライベートがおろそかになってしなう可能性も。仕事・プライベートをバランスよく保つように意識すること。


【35歳からの恋愛アドバイス】


「結婚相手は、時間をかけて吟味しよう」

シングルの人は結婚願望が強くなることもあって、結婚を前提とした恋人探しになりやすい。堅実で誠実で誰もがうらやむような相手を選ぼうとするため、結婚までに時間がかかることもあるが気にしないこと。時間をかけてでも納得のできる相手を探すことが大切です。

「恋愛と仕事のバランスをとる」

30半ば以降は、あなたの仕事運が上がり、忙しくなりやすい。
そのため恋人やパートナーがいる人の場合、自分の仕事や対外的な事に夢中になってしまい、相手とのコミュニケーションが希薄になる危険性も。どんなに仕事や趣味に忙しくても、コミュケーションの時間を持つようにすること。

「ロマンスの基盤は、生活力にあり」

ロマンスだけ追い求めると無駄に時間がすぎてしまう可能性アリ。パートナーは生活力のある人物を選ぶこと。
経済的な部分に揺らぎが発生すると、恋愛や結婚生活にも悪い影響を及ぼしやすい。足元がしっかり固まっているからこそ、内面的にも落ち着けて、冷静な判断ができるということを忘れずに。転職や独立が、そのまま恋愛や結婚生活にも影響するので注意。


【35歳からの仕事アドバイス】

 
「仕事運、出世運が高まる」

仕事を頑張れば頑張った分だけ認められ、収入につながる時。ただし、自分が思ったような評価や報酬が得られない場合には落ち込みやすい。だからといって安易に転職するようなことは避けること。収入が安定していれば現状維持で正解

「家庭か?仕事か?」

女性の場合、家庭の事情(出産・育児など)で退職を考えなくてはいけないことも。家庭をとるべきか?仕事をとるべきか?悩む事もあるでしょう。再び仕事を探すのは大変。収入面や待遇面で納得できる仕事なら、できる限り時短勤務や休暇制度を利用して、職場復帰への道を確保しておくこと

「大企業への転職も吉」

企業に勤めている人は管理職に抜擢されやすく、今以上のポストを狙うのも可能。転職を考えている人は、収入や雇用が安定している大企業などへ採用されるチャンスがある。日本の伝統的・歴史的なものに関する仕事にも縁がある

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

※1 当診断結果は、太陽星座が山羊座の人という意味ではなく、"山羊座的"な人 という意味で使用しています。例えば、太陽星座が山羊座でなくてもホロスコープの天体の配置によって山羊座の影響が強く出ていれば、その人は山羊座的な人となるでしょう。

 

※2 本格的な西洋占星術では、火星の位置だけでなくその他全ての天体とアスペクトなどから鑑定されます。当診断の鑑定結果は参考程度にお読みください。