トップ > コラムトップ > アスペクト >

セクスタイルのトラインよりも努力が必要

〜メジャーアスペクト
セクスタイル(60°)

セクスタイルのイラスト

セクスタイルは、2つの天体が60度に位置するアスペクトです。
これは円の6等分を意味します。

セクスタイルが6つ連なれば黄道上に正六角形が形成されます。

この性六角形は、向かい合うグランドトラインを2つを内包しています。

ホロスコープの性質上この2つのグランドトラインは正反対の性質を持ち、お互いを絶えず意識します。

つまりトライン(120度)とセクスタイル(60度)はどちらも拡大と発展を促しますが、トラインが無意識かつ自然にそれが行われるのに対して、セクスタイルでは”意識的に発展させていく”という意味合いになります。

基本データ

  • 略記:SXt/Sex
  • 漢字:六分
  • 分割:1/6
  • 記号:セクスタイルの記号

 

メモ

【 メモ1:】

ネイタルのホロスコープにセクスタイルが多いと、
トランジットでヨード(60度150度150度)という複合アスペクトが形成されやすいので注意。ヨードはしばしば天才的な創造力を発揮することがある。

ヨードをもつ偉人・有名人>>

【 メモ2:】

グランドセクスタイルが形成されることは滅多にありませんが、六角形の丁度半分が形成された状態をクレイドル、4辺が形成されたものをホームベースと呼ぶ事があります。

クレイドルをもつ偉人・有名人>>

ホームベースをもつ偉人・有名人>>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする